浦和競馬スマートフォン版オフィシャルサイト

HOME>浦和競馬ニュース

浦和競馬ニュース

NARグランプリ2019 表彰馬及び表彰者について

2020年1月15日

 本日(1月15日)、NARグランプリ2019の表彰馬及び表彰者が発表され、ブルドッグボス号、トーセンガーネット号、小久保智調教師が受賞しましたのでお知らせいたします。
 なお、表彰式は2月17日(月)に都内ホテルにて行われる予定です。
 成績等につきましては、下記のとおりです。


第19回JBCスプリント出走時

【表彰馬】
 ブルドッグボス号
  ・ 年度代表馬
  ・ 4歳以上最優秀牡馬
  ・ 最優秀短距離馬

  地方馬としてフジノウェーブ号以来となるJBCスプリント(JpnI)制覇や東京盃(JpnII)2着、ゴールドカップ(浦和)1着など年間を通して高いレベルで活躍したことが評価されました。



第65回桜花賞出走時

 トーセンガーネット号
 ・ 3歳最優秀牝馬

  南関東の牝馬2冠馬で、関東オークス(JpnII)で地方所属馬最先着の3着となり、グランダム・ジャパン3歳シーズンで優勝したことが評価されました。






小久保智調教師

【表彰者】
 小久保 智 調教師
  ・ 最優秀賞金収得調教師賞(2年ぶり5回目)
  ・ 殊勲調教師賞(初受賞)

  最優秀賞金収得調教師賞について
  7億9千万円を超える賞金を収得し、受賞となりました。

  殊勲調教師賞について
  管理馬のブルドッグボス号が地方馬として12年ぶりにJBCスプリント(JpnI)を制し、トーセンガーネットの活躍など、年間で重賞を9勝したことが評価されました。



 
  • 浦和競馬場70周年記念サイト
  • JRAネット投票×地方競馬=買える
  • SPAT4LOTO
  • 地方競馬がインターネットで買える!SPAT4×デーモン閣下
  • SPAT4プレミアムポイント「現金」と交換!
  • 浦和競馬場公式facebook
  • ニコニコ生放送

このページのトップへ